Top >  終わらせる方法

終わらせる方法

どのような事情ではじまった不倫関係にしろ、そのままズルズルと続けていてはお互いが不幸になるばかり。なんらかの形で終わらせる必要があります。

不倫を終わらせる方法には大きく分けて2種類があります。関係を絶つか、関係を正常なものにするかです。関係を正常なものにするとは本来の配偶者と離婚し、改めて不倫相手と結婚するというケースです。理想的といえなくはありませんが、それを実現するためには離婚調停や離婚訴訟を経る必要がありますし、慰謝料や財産分与などでかなりの譲歩をしなければなりません。また無事結婚できたとしても「略奪愛」など周囲からさまざまな風評を立てられることを覚悟する必要があるでしょう。

そう考えると関係を絶つほうが簡単なような気もしますが、それが難しいからこそズルズルと続いてしまうという面があります。とくに既婚者同士の場合、お互い家庭を持っているため不倫がもたらす不幸や責任などを深く考えないままズルズルと続いてしまっていることが多いのが特徴です。不倫を終わらせようと思った場合は一度本音をぶつけ合い、現在の関係をどのような形で結末へ持っていくかを話し合うことが重要になってくるでしょう。ほとんどの場合、やはり最後は家庭の方を大事に思うものです。

難しいのは既婚者と未婚者の不倫で、未婚者が本気で既婚者を愛してしまっているケースでしょう。最悪の場合略奪愛といったドロ沼に発展してしまう場合もあります。こういったケースでもお互いがどんな結末を求めているのかをハッキリとしておくことが大事です。既婚者の側は離婚をする気がないのならその旨をハッキリと伝えておくことが最低限の誠意となるでしょう。

エントリー

関連エントリー

不倫について 法律上の定義 代償は怖い 不倫と同性愛 復縁について 離婚へ一直線? 不倫と証拠 未婚者の不倫 終わらせる方法 シチュエーション